2012/12/29

平成25年1月からの源泉徴収税額

こんにちは!海津です(^o^)

とうとう今年も残すところ、あと4日となりました。本当に1年経つのって早いですよね(>_< ) 今年は、引越等いろいろいありました。プライベートは、ちっとも変わっていません(~_~;)悲しい。。。 ところで、皆さん5月に平成25年1月から復興特別源泉所得税の源泉徴収が必要になるとお話したの覚えていらっしゃいますか? では、再度 平成25年1月1日~平成49年12月31日まで、復興特別源泉所得税の源泉徴収が必要となります。 源泉徴収すべき復興特別所得税の算出方法 合計税率の計算式は、合計税率(%)=所得税率(%)×102.1%となります。 所得税率に応じた合計税率の例としては、 所得税率5%の合計税率は、所得税率5%×102.1%=5.105% 所得税率7%の合計税率は、所得税率7%×102.1%=7.147% 所得税率10%の合計税率は、所得税率10%×102.1%=10.21% 所得税率15%の合計税率は、所得税率15%×102.1%=15.315% 所得税率20%の合計税率は、所得税率20%×102.1%=20.42%となります。 では、講演料・報酬として222,222円を支払う場合(所得税率10%)の源泉徴収税額はと言うと 222,222円×合計税率10.21%=22,688.8662 ⇒ 22,688円が源泉所得税となります。 原稿料・報酬として1人に対して、1,333,333円支払場合(所得税率10%100万円を超える部分は20%)の源泉徴収税額は? (1,000,000円×10.21%)+(333,333円×20.42%)=170,166円となります。 毎月の給与等から源泉徴収すべき復興特別所得税の金額は、平成25年1月1日以降の源泉徴収税額表を見て源泉徴収税額を引いて下さい。 皆さん、1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。 よいお年をお迎え下さい<(_ _)>